ジーンズの修理、ジーパンのリペア専門店。穴ふさぎや擦り切れの補修は当店にお任せ!!

ショップロゴ

ホームリペアサンプル脚部41-50リペアサンプル脚部49

脚部49
before
after


コメント
太腿の部分がザックリ裂けています。

ポケットの縁の部分にもダメージが出ていますが、太腿部分のみのご依頼でしたので、今回紹介するのは太腿部分のダメージのみです。

通常、この手の擦りきれて出来るダメージは、太腿の下部から膝の部分にかけてできることが多いので、今回紹介するタイプのように、太腿の上部にこれだけ大きくこういったタイプのダメージが出来るのは、少し珍しいですね。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、ミシン叩きで仕上げています。

ある程度面積のあるダメージだったので、ミシン叩きを入れる際には、修理後の履き心地を考慮して、ステッチを粗めにいれて柔らかく仕上げています。

生地と糸との相性がよかったので、なかなかキレイに仕上がりました。

当然、強度としなやかさもしっかりキープしているので、これでまたローテーションに組み込んで、ガンガン履くことができます。
お問い合わせロゴ
SERVICE MENU
トップページ
修理について
リペアサンプル
お値段
注文方法
持ち込みについて
お問い合わせ
JEANS TRIVIA
ジーンズの洗い方
ボタンフライ
壊れやすい場所
INFORMATIONS
山田屋について
特定商取引法に基づく表記
個人情報保護方針
お支払い方法

消費税5%据え置き
山田屋Blog
店舗情報
〒250-0851
神奈川県小田原市曽比2252
よねしんアパート1号室
mail yamabouzu1850@kem.biglobe.ne.jp
tel 09095056832
(電話番号を公開してはおりますが、お問い合わせは可能な限りメールでお願いします。)

Copyright (C)
ジーンズ修理 山田屋.
All Rights Reserve

ジーンズの修理、ジーパンのリペア専門店。

ショップロゴ

ホームリペアサンプル脚部41-50リペアサンプル脚部49

脚部49
before
after


コメント
太腿の部分がザックリ裂けています。

ポケットの縁の部分にもダメージが出ていますが、太腿部分のみのご依頼でしたので、今回紹介するのは太腿部分のダメージのみです。

通常、この手の擦りきれて出来るダメージは、太腿の下部から膝の部分にかけてできることが多いので、今回紹介するタイプのように、太腿の上部にこれだけ大きくこういったタイプのダメージが出来るのは、少し珍しいですね。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、ミシン叩きで仕上げています。

ある程度面積のあるダメージだったので、ミシン叩きを入れる際には、修理後の履き心地を考慮して、ステッチを粗めにいれて柔らかく仕上げています。

生地と糸との相性がよかったので、なかなかキレイに仕上がりました。

当然、強度としなやかさもしっかりキープしているので、これでまたローテーションに組み込んで、ガンガン履くことができます。


お問い合わせロゴ

inserted by FC2 system